採用情報

staff interview

スタッフインタビュー

お客様から後輩を褒めて頂く事は、自分が褒めて頂く以上の喜び。

  • ブログを読んで、社長の人柄に感動。
    もともと料理が好きだったことから調理師免許を取りました。就職活動をする中でC&Eコーポレーションのことを知り、社長のブログを見てみると、いろいろなエピソードが書いてあり、お客さまや従業員との関わりを大切にする社長の人柄が伝わってきたんです。そのことにすごく感動し、名越社長のもとで働きたい!という思いで、入社を志望しました。
    苦手だった商品開発。勉強の積み重ねで克服。
    この会社では、新人の頃から新メニューなどの商品開発をさせてもらうことができるのですが、最初はなかなか進まなくて、朝までかかって、なんとか仕上げていたという苦い思い出もあります。料理長やスタッフの話を聞いたり、他のお店に視察に行ったり、本で知識を身につけたりすることで、少しずつ苦手を克服してきました。料理の世界は、日々の勉強あるのみということを実感しています。
    ホールに携わるようになり、お店全体が見られるように。
    私は調理師ですが、ホール業務に携わらせてもらうこともあります。より良いお店づくりをするため、そしてスタッフが働きやすい環境を整えるためには、お店全体を見られるようにならなければなりません。ホールに立つようになって、前よりも全体の流れが分かるようになってきたと感じています。それに、直にお客さまの反応を聞くことができるのは、すごく面白いですね。「また来たい」と思っていただけるよう、接客についても日々勉強しているところです。
  • さまざまな研修会や勉強会によって成長できる環境。
    この会社では、さまざまな研修会や勉強会に参加させてもらえるので、自分自身を成長させる機会に恵まれていると思います。今後は店舗経営のための数値管理の勉強会や、語学力アップの勉強会など、スタッフの能力を向上させられるような勉強会ができたらいいですね。そして焼肉以外のジャンルのお店の運営にも携わってみたいと思っています。
  • 炙焼 楽群 ホール主任
    矢野 哲郎
  • 炙焼 楽群 ホール(アルバイト主任)
    北野 葵美
  • grace 副料理長
    佐久間 裕士

ページトップに戻る

株式会社 C&Eコーポレーション / 734-0012 広島県広島市南区元宇品町2-22 / 082-256-2942

copyright© C&E Corporation. all rights reserved.